舌の清掃具 ベロッキーの開発・販売元《アイデア・セル工房》|口臭除去・舌苔除去・タン(舌)クリーナー


* ベロッキーは特許商品です <特許第3760140号>

口臭を根本から撃退、口臭除去の最終兵器!

世界初。舌の汚れと口臭が、あっという間に取れるんです。

とれてスッキリ「べロッキー」。お口も幸せ。

♥ ベロッキー・商品詳細はこちら ☀

ベロッキー使用例、フラッシュイメージ
口臭カットマン君
口臭が気になる方に朗報 アイデアセル工房
青春の苦い思い出を胸に「舌苔除去」の用具を開発
<開発者・代表> 西田 俊雄

〒414-0053 静岡県伊東市荻499-221
 TEL 0557-36-3258(午前10時〜午後4時 受付)
  
FAX 0557-32-1212(午前8時〜午後10時 受付)

E-mail:n.t140630@cy.tnc.ne.jp
ホーム » 舌ケアに有効的な時間帯

舌ケアに有効的な時間帯

舌苔は口臭の原因と考えられ、口内環境の悪化はがんになる危険性もあると言われています。舌苔を除去して、口内を清潔に保つことで口臭予防やがん予防にもつながります。舌苔の除去などの舌ケアは、時間帯によって効果的に行うことができるので、ぜひ習慣づけましょう。

舌ケアを行う時間帯は朝

舌ケアを行う時間帯は朝

食後は食べかすなどが気になりますし、コーヒーのような着色しやすい飲み物は舌や歯に着色汚れがつきます。そのたびに、歯磨きや舌の清掃などを行う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

歯磨きは食べかすなどの汚れを落とすために、食後や就寝前などに行うことが推奨されていますが、舌の清掃はそれほど頻繁に行う必要はありません。

デリケートな部分なので、1日1回、朝起きてすぐのタイミングで舌ケアをするのが理想です。

朝が良い理由

朝が良い理由

舌ケアを行うのに朝が良いとされている理由は、起きた時が最も口腔内に細菌が多いからです。就寝中は唾液の分泌量が減少するので、口腔内が乾燥し、細菌が1日の中で最も増殖してしまいます。

この細菌の中には、全身疾患の原因となる菌も含まれているため、早急に菌を除去するのが望ましいのです。起床時は飲み物を飲んだり、ご飯を食べるよりも先に、歯を磨いて舌ケア行うことをおすすめします。

朝、舌ケアを行うことで1日がスッキリした気分にもなり、口臭予防にも役立ちます。就寝中に増殖した菌がニオイを生み出す舌苔の原因とも言われていますので、舌ケアは毎朝欠かさずに行いましょう。

舌ケアのやりすぎは注意

舌ケアのやりすぎは注意

舌ケアは、基本的に朝起床時の最も細菌が増殖している時に行うだけで問題ありません。

1日に何回もやり過ぎてしまうと舌が傷つき、本来の目的であるケアが原因で、さらに大きな口内トラブルに発展してしまう可能性もありますので、適度に優しくケアを行うことを意識しましょう。

アイデア・セル工房が開発した舌専用のクリーナーグッズは、舌に優しいケアを行うことができます。そのため、起床直後と就寝直前の2回に分けてケアを行うのもおすすめです。

正しい舌ケア方法で健康な舌を維持しましょう。

口臭除去器具ベロッキー

アイデア・セル工房
〒414-0053 静岡県伊東市荻499-221
TEL 0557-36-3258
(午前10時〜午後4時 受付)
FAX 0557-32-1212
(午前8時〜午後10時 受付)
E-mail:n.t140630@cy.tnc.ne.jp